夏は世界中各国で魅力的な外国人女性(特に欧米人女性)と出会うチャンスが増える季節


海外からやってきた魅力的な外国人女性(特に欧米人女性)と出会うチャンスを探しているならちょっと変わった場所へ行くと良い◎



ちょっと大げさなタイトルになってしまいましたが、実際に夏は世界各国で色々な国の女性と出会うチャンスが到来します^^

その理由としては、一般的に欧米人の夏休みは日本人のお盆休みよりも長い場合が多いので、結構長い休暇を取る人が多いです。

そして、その休みを利用して海外旅行に行く人は結構多いです。北ヨーロッパの人は近隣のあた南ヨーロッパの国にビーチバカンスに行く人が多いですし、北アメリカの人達は近隣の国であるメキシコのリゾートビーチに行く人が多いです。


そして最近は、旅行先として日本を選ぶ欧米人も増えてきています。これは円安の影響もあったと思いますが、日本のオタクかチャーもそうですが、日本人の発信するお洒落な分野のカルチャーに興味を持って来日する若い外国人も徐々に増えてきています。ですから、昔ではあまり見かけなかったような系統の人達が来日しています。

そんな事もあって時々ビックリするくらい可愛い外国人女性をみる事もありますよね^^



夏は世界中各国で魅力的な外国人女性に出会える
夏は世界中各国で魅力的な外国人女性に出会える


おすすめ記事:




実は海外のお洒落な若者達・可愛い欧米人女性は日本のアンダーグランドなカルチャーが集まるエリアやお店に集まる



日本のメディアでは、よく「外国人が認める○○な日本」とか、「外国人が好きな日本の○○」という特集を組んで頻繁にテレビで放送していますが、実はこういったテレビ番組やメディアで紹介されている情報って偏ったものです。

勿論、ある一定数日本の文化に興味がある外国人はいますが、実は日本人が想像している以上にそんなに多くはありません。


日本在住の外国人、現地にいる欧米人も含めて日本の事に疎いというか興味のない人が多いんですね。例えば、わかりやすい例として日本製の製品(例えばプレステとか)なんかも自分の国で作ったと勘違いしている人もいるくらいです(笑)。

私も過去に欧米諸国に住んだ事がありますが、本当に日本や日本人について知らない人や興味のない人って多いんですよ・・・(汗)。


ですから、こういった日本賞賛の情報っていうのはある意味、テレビを含めたメディアが作り上げた「自分達が見せたい、みて褒めて欲しい日本」といったところでしょうか。クールジャパンというのが昔!?ありましたが、あれもその代表ですね。あまり知らない人が日本ブランドのマーケティングをコントロールした理由なんでしょうね。



私の知る限り、日本に興味があってやってくる外国人って2種類のタイプがいると思うんです。

一つ目のタイプは「日本のオタクカルチャーに憧れて来日するタイプ」。こういったタイプは昔からいる人達ですが、日本のアニメとかフィギュアとかビジュアル系などの音楽に興味があるとか。そんなタイプの人たちですね。

そして二つ目のタイプは、そういったオタク的なものを求めて日本にやってきたのではなく、一部お洒落な日本人が発信するファッション、音楽、アートなどのカルチャーに興味があってやってくる人達です。

近年ではこういったタイプの人達が増えてきているように思います。やはりカップルでやってくる人が多いですが、時々一人で面白いものを探しにやって来たなんていう子もいますので、出会いのチャンスはありますね^^



こんな所に外国人観光客!?ビックリするほどマニアックな場所にも遊びにきている



また観光としてではなく、日本の昔のグッツや音楽を求めに、オーストラリアからやってきたという白人女性に会った事もあります。

彼女いわく、日本のレコードショップや古着屋、セレクトショップは、世界中から非常に珍しい色々なアイテムを買い付けしているので、アメリカやヨーロッパの国に行かなくても珍しいモノが手に入るといっていました。

そして日本にある商品はどれもコンディションがいいようです。また、こういった店のオーナーな非常に目利きが出来ている為にアメリカやヨーロッパで買うよりも綺麗な状態で購入出来るし、信頼出来るモノ(レプリカや復刻製ではない)なんだそうです。

後はアメリカから定期的にレコードを買いにやってくる人や、ドイツから日本のストリートファッションブランドの服を買いにきたなんて人にも過去に会った事があります。


こういった人達は一様に「日本のサブカル・アンダーグランドなカルチャー」が好きな人達でした。勿論、日本のメインの観光資源であるお寺とか歴史的なエリア、下町とかに興味がないというわけではないと思いますが、それらをメインに観光に来ていないって事ですね。あくまでついでに時間が空いたら見にいこうかな的な考えです。


以前に「外国人女性や白人女性と出会える意外な場所や定番スポット(東京編)」という記事の中でも紹介しましたが、こういったちょっと変わった日本の場所を求める外国人も沢山います。


ですから、ある意味では以前よりももっと外国人女性・欧米人女性と出会えるキッカケや知り合える可能性は増えてきているんですよね^^


また、この記事のタイトルでもあるように「夏」というのは男女の出会いの季節です(笑)。やっぱり夏と言うシーズンは気温も暑くなり薄着になるせいなのか(笑)気分が開放的になる人が多いですね。

特に夏はイベントも多いです。お祭りはともかくとして、○○フェスとか、花火大会とか、日本でも色々な場所でイベントが開催されるシーズンです。

勿論、冒頭でも書いたように日本以外の国でも夏というシーズンは特に解放的になります。特に海外のビーチリゾートに来ている人達はかなり解放的になっている人が多いので、ここでもローカルのバーやクラブ何かで良い出会いがあるかもしれません^^


また普段は寒くて仕方ない(笑)東ヨーロッパ諸国でも、夏は非常に暑くなるのでビーチではさらに開放的になる人が多いです。

ここで出会いが期待出来る事もあると思いますが、ウクライナのビーチなんかには日本の海の家みたいな感じでダンスミュージックが流れるレストランバーなども出現するようです。

私の友人のウクライナ人も夏はこういった場所に友達と一緒にダンスをしにくるようですよ^^


また、メキシコのビーチ等にはアメリカ人は勿論、ヨーロッパ諸国からの外国人が沢山やってきます。ここでも出会いが期待出来るでしょう^^ 

またタイとか、インドネシア等のアジアのリゾートビーチにも北ヨーロッパの外国人女性、オーストラリア人女性等もやってきますので、こちらも何気におススメです^-^ 


向こうの女性って別にナンパするわけでもなければ、普通に飲みながら話しするくらい簡単に出来ますからね。(英語は必須ですが・・)。以上の事から、夏にビーチリゾートに行く機会がある方は是非、出会いのきっかけを作ってみてください。

勿論、日本のビーチにも外国人女性が来る事もあると思いますが、ちょっと難しいかもしれません。やはり海外の例えばちょっと田舎のビーチの方が成功率が高そうです(笑)。


>> 外国人女性との出会いを探している方にはおススメのサイト






  管理人オススメの国際恋愛サイト

マッチ・ドットコムは英語圏は勿論、世界24カ国・1500万人の会員の中から恋人候補を探せる世界各国で非常に有名なコミュニティー・出会い・婚活サイトです。

また海外のドキュメンタリー番組のディスカバリーチャンネルでもサイトの宣伝している為に登録会員からの信頼も高いサイトです。

マッチ・ドットコムを使えば、日本の住んでいる外国人女性はもちろん、世界中の外国人女性・白人女性と出会えるチャンスが期待出来ます。マッチ・ドットコムは海外では一般の女性も普通に恋愛・出会いの為のツールとして利用している人が多いです。ですから色々なタイプの女性と出会える可能性があります。

下手に業者任せにしたお見合いやパブでロシア人女性(東欧女性)と出会うきっかけを作るよりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れていると思います^^

勿論、マッチ・ドットコムを使う上では様々なテクニックやコツがありますが、何と言っても重要なのが「自己PRの欄」の書き方・魅せ方です。

これは当サイトでも以前紹介したようにしっかりと時間をかけて作り込んで書くようにして下さい。自己PRの部分を作りこむ事によって後々女性達と出会える確立にとても影響してきます。

  世界中の外国人女性と出会いたい方はこちら

マッチ・ドットコム



このサイトの詳しい体験内容はこちらページで紹介しています。
>> マッチ・ドットコム(match.com)の利用体験談




  管理人一押しの「国際恋愛ノウハウ」+「恋愛英語教材」


ここ最近、私が読んだ本の中で最も面白く為になった本です。外国人女性との出会いから恋愛~正式な交際~結婚までの流れがステップ形式に紹介されているフレーズ集。

特にナンパする為の英語や気に入った子に声をかける場合のフレーズや流れなどは非常に役に立ちます。

また、ネットで外国人女性との出会いを探す場合のノウハウやその際に使える英語の表現やニュアンス等も紹介されています。簡単に言うと国際恋愛ノウハウ+言語学習といった内容です。




  外国人女性と国際恋愛する為の恋愛英語教材:Love Talk Masterの公式ページ

とにかく詳しい内容は以下のレビューというリンクからご覧になって下さい。

love-english_banner

   >> Love Talk Masterを買って読んだ感想とレビュー


こちらの記事もお勧め:


Share this post