日本国内で意外と時間をもてあましている金髪外国人女性の実態とは?


日本国内で意外と時間をもてあましている金髪外国人女性の実態とは?






以前の記事でも少し触れた話題ですが
今回はもう少し突っ込んだ内容を書いてみたいと思う。








日本人に定住している金髪外国人女性として
まずは以下の金髪外国人女性たちに焦点を当てて、考えてみたいと思います。










遊ぶ時間を最ももてあましている外国人女性
それがこの語学留学生だと思います。





実際にmeshに過去何度となく、ストリートでナンパして
遊びにいったり、クラブで偶々ナンパした金髪外国人女性の子

日本に語学留学にきている金髪外人の子達でした。








そんな彼女達が口々に話していたのが














日本人の男性ともっと接点を持ちたいけど
自分達にいいよってくる男性は少ない・・・。










と言っていたのがとても印象的なだったんですね。







実際には、彼女達は東京都心から
離れた郊外の街に住んでいるのだが、そんな場所では
なお更、日本人男性にナンパされたり、積極的な男性に出会う機会もないでしょう。





だから彼女達は
週末になると、夜な夜な都心のクラブに出会いや刺激を求めて
遊びにくるんでしょうね。







では、彼女達の何が一番魅力かというと
学生身分であることから、時間が非常に自由であること。







学生ビザで来日している彼女たちは、日本で働くことを禁じられていますので
合法的にアルバイトする事はできません。









まぁ、当たり前のことながら
学生身分なので、金銭的に豪華な遊びも、そうそうできないでしょうし。







日本は大好きで留学してきている
しかし、まだ日本語は片言でしか、話せないし理解できない。






ここが、ポイントであり狙い目でもあるんですけどね☆






実際、彼女達 金髪外国人女性の留学生には
日本人男性のシャイな性格も高感度が高いです☆


彼女たちが、自国の女性と男性のタイプも違います。
聞いた話でも、男性のタイプも日本人男性のような線が細目の体系が好みらしい。





だから、彼女達と出会うと、おのずといい結果が望めるんですね^^



メルマガでも詳しく紹介していますので、よければどうぞ☆












  管理人オススメの国際恋愛サイト

マッチ・ドットコム は英語圏は勿論、世界24カ国・1500万人の会員の中から恋人候補を探せる世界各国で非常に有名なコミュニティー・出会い・婚活サイトです。

また海外のドキュメンタリー番組のディスカバリーチャンネルでもサイトの宣伝している為に登録会員からの信頼も高いサイトです。

マッチ・ドットコムを使えば、日本の住んでいる外国人女性はもちろん、世界中の外国人女性・白人女性と出会えるチャンスが期待出来ます。マッチ・ドットコムは海外では一般の女性も普通に恋愛・出会いの為のツールとして利用している人が多いです。ですから色々なタイプの女性と出会える可能性があります。

下手に業者任せにしたお見合いやパブでロシア人女性(東欧女性)と出会うきっかけを作るよりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れていると思います^^

勿論、マッチ・ドットコムを使う上では様々なテクニックやコツがありますが、何と言っても重要なのが「自己PRの欄」の書き方・魅せ方です。

これは当サイトでも以前紹介したようにしっかりと時間をかけて作り込んで書くようにして下さい。自己PRの部分を作りこむ事によって後々女性達と出会える確立にとても影響してきます。

   世界中の外国人女性と出会いたい方はこちら

マッチ・ドットコム



このサイトの詳しい体験内容はこちらページで紹介しています。
>> マッチ・ドットコム(match.com)の利用体験談




  管理人一押しの「国際恋愛ノウハウ」+「恋愛英語教材」


ここ最近、私が読んだ本の中で最も面白く為になった本です。外国人女性との出会いから恋愛~正式な交際~結婚までの流れがステップ形式に紹介されているフレーズ集。

特にナンパする為の英語や気に入った子に声をかける場合のフレーズや流れなどは非常に役に立ちます。

また、ネットで外国人女性との出会いを探す場合のノウハウやその際に使える英語の表現やニュアンス等も紹介されています。簡単に言うと国際恋愛ノウハウ+言語学習といった内容です。




  外国人女性と国際恋愛する為の恋愛英語教材:Love Talk Masterの公式ページ

とにかく詳しい内容は以下のレビューというリンクからご覧になって下さい。

love-english_banner

   >> Love Talk Masterを買って読んだ感想とレビュー


こちらの記事もお勧め:


Share this post