ロシアンパブにいるロシア人女性やポーランド人女性、ウクライナ人女性達ってどんな感じの人が多いのか?

公開日:2010年5月8日
最終更新日:2018年6月24日

日本のロシアンパブで働いているロシア人、ポーランド人、ウクライナ人ホステスってどんなタイプの人が多いのか?



日本の夜の世界で働いている人達(水商売)に対する一般の人達のイメージってあまりいいものではないように思いますが、皆さんはどう感じますでしょうか^^

確かに若いうちからお金欲しさに夜の世界に飛び込んである程度の金額を手にしてしまうと、とたんに生活が乱れる女性が多いのが実情です。

しかし、中には将来やりたい事があるから、その軍資金を貯める為に昼間に普通の仕事をしながら、夜だけ水商売をして働いている女性などもいますから、一概に偏見を持つ事はできません。

そして、それは日本人のキャバ嬢だけではなく、ロシア人女性(東欧女性)のホステスの中にも「大学の授業料を支払う為や家族の為にお金を稼ぎに来ている」なんていう子を過去に夜の世界で見た事があります。

そういった子は日本のロシアンパブ以外にも世界各国の夜の世界にはいるのかもしれません。確か私がイタリアに行った際にちょっとだけ立ち寄った(笑)ジェントルメンズクラブ(笑)にも同じようなタイプ子がいました。

確かポーランド女性だったかモルドバの女性だったか、ウクライナ女性だったか忘れましたが(笑)。彼女達は大学の夏休みを利用して出稼ぎにきて一時的にバイトをしにきていたようです(笑)。


ロシアンパブにいるロシア人女性やポーランド人女性、ウクライナ人女性達ってどんな感じの人が多いのか?
ロシアンパブにいるロシア人女性やポーランド人女性、ウクライナ人女性達ってどんな感じの人が多いのか?


おすすめ記事:




ロシアンパブやメンズクラブで働いているからと言って水商売のプロの女性ではない



私がこういった女性達と色々な話をしていて感じた事は、実はこういった子達はどっぷりと夜の世界にはまっているプロの女性ではなく、意外にただの大学生や普通の子が多い事です。

人から上手く指名を貰おうとかお金をせびって沢山飲ませてしまおうとか、そういったビジネスライクな子は意外に少なかったように思います。


まぁ私自身こういった日本のロシアンパブに行った事はそんなに多くないのですが、海外に住むようになるずっと前は会社の接待でこういった場所に連れて行かれたり、連れて行ったこともあるので(笑)。

結構業界の事情には精通しているつもりです(笑)。知人にも一人だけロシアンパブ(外国人パブ)狂いの人がいるので、その人からの情報提供もあるのですが・・^^。


とにかくロシアンパブには、レギュラーでコンスタントに出勤しているプロの女性もいますが、一年のうち数ヶ月間のバイト的な感じで働きに来ている女性も多いです。勿論ビザの問題もあると思いますので、そうそう長い居は出来ないと思いますが。

逆にこういった子は全くもって接客とか、マナーの教育はされていませんが、その分、普通のロシア人女性、ポーランド人女性、ウクライナ人女性としてのピュアな意見が聞けますので、ある意味リアルな彼女達の姿かもしれません^^


まぁプロの女性も接客態度は良くないので、どっちもどっちなのですが、それも含めた上で東欧女性って感じのキャラクターなんですよね。

しかし、東欧女性って一見すると他人にはとても冷たい態度で、欧米でも英語圏の女性と比べるとビックリするくらいアンフレンドリーな子が多いですが、一度心を開くととても人懐っこい笑顔を見せてくれます。

外見は白人女性で文化的にも西洋のカルチャーをバックボーンにもっていますが、意外にアジア的な感覚を持っている子も多いですね。だからちょっと不思議な魅力も持っているんでしょう^^


ロシアンパブ(外国人パブ)で働いている女性ってどんな人?
ロシアンパブで働いている女性ってどんな人?


おすすめ記事:




ロシアンパブ(外国人パブ)で働いているロシア人女性のオフの過ごし方や日常など



次は実際に私が知っている限りの事だけを書いてみたい思います。一応彼女達にも出勤前の空き時間や休日等があってそれぞれにオフの過ごし方等が違うと思います。

やっぱり安全面を考慮してなのか、元々の国民性なのかわかりませんが基本的には団体で行動する事が多いです。


まず、一般的にこういったプロの女性は街中を一人で歩いているような事は珍しいです。特に東欧の女性は。まぁ団体行動と言っても、5人~6人のような大人数ではありませんが、やっぱり2人以上で行動する事が多いように思います。

全くの異国の地、日本では心細いのでしょう。やっぱり固まって行動します。そして何より目立ちますからね。へんなトラブルに巻き込まれないようにする為に固まって行動しているんでしょう。

やっぱり職業柄って事も関係しているんでしょうね。本当に時々、スタバなどのカフェに一人でいる明らかにそっち系の東欧女性をみますが、そんな光景は比較的珍しいです。


またロシアンパブなどで働いている外国人女性は他の外国人女性と日本での生活の仕方、行動はかなり異なっていると思います。

例えば、英語圏の欧米人女性やラテン系の外国人女性などは結構クラブに遊びにいきます。都心でも外国人が多い、六本木のクラブやバーなどに繰り出して遊びに行く事も多いので、管理人もよくそのような場で見かける事があります。


おすすめ記事:


しかし、ロシア系女性(他の東欧系の女性)に関しては、クラブで見かける事って本当に少ないです。以前、私が行きつけの関内のショットバーでは、よくロシア人女性の軍団を見かける事もありましたが、最近はあまり見なくなりましたね。ロシアンパブ自体も少なくなっている事が関係しているのかもしれませんが、一般的に私生活に関してお店側からの管理が厳しいようで自由に遊んでいるロシア人の子は少ないと思います。


聞いた噂では、最近できたあるクラブ(ダンス音楽が流れているクラブ)には、ロシア人女性、ポーランド人女性、ウクライナ人女性が遊びにくるようです。これは彼女達の同伴に誘うための作戦なのか?はたまた単純に遊びに来ているだけなのかわかりませんが、ちょっと興味があるので、いつか機会があったら遊びにいきたいと思っています。


管理人お勧めの国際恋愛マッチングサイトでロシア人女性を探してみる ↓ ↓

東欧女性との出会いにお勧めのサイト


マッチ・ドットコム





  管理人オススメの国際恋愛サイト

マッチ・ドットコムは英語圏は勿論、世界24カ国・1500万人の会員の中から恋人候補を探せる世界各国で非常に有名なコミュニティー・出会い・婚活サイトです。

また海外のドキュメンタリー番組のディスカバリーチャンネルでもサイトの宣伝している為に登録会員からの信頼も高いサイトです。

マッチ・ドットコムを使えば、日本の住んでいる外国人女性はもちろん、世界中の外国人女性・白人女性と出会えるチャンスが期待出来ます。マッチ・ドットコムは海外では一般の女性も普通に恋愛・出会いの為のツールとして利用している人が多いです。ですから色々なタイプの女性と出会える可能性があります。

下手に業者任せにしたお見合いやパブでロシア人女性(東欧女性)と出会うきっかけを作るよりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れていると思います^^

勿論、マッチ・ドットコムを使う上では様々なテクニックやコツがありますが、何と言っても重要なのが「自己PRの欄」の書き方・魅せ方です。

これは当サイトでも以前紹介したようにしっかりと時間をかけて作り込んで書くようにして下さい。自己PRの部分を作りこむ事によって後々女性達と出会える確立にとても影響してきます。

  世界中の外国人女性と出会いたい方はこちら

マッチ・ドットコム



このサイトの詳しい体験内容はこちらページで紹介しています。
>> マッチ・ドットコム(match.com)の利用体験談




  管理人一押しの「国際恋愛ノウハウ」+「恋愛英語教材」


ここ最近、私が読んだ本の中で最も面白く為になった本です。外国人女性との出会いから恋愛~正式な交際~結婚までの流れがステップ形式に紹介されているフレーズ集。

特にナンパする為の英語や気に入った子に声をかける場合のフレーズや流れなどは非常に役に立ちます。

また、ネットで外国人女性との出会いを探す場合のノウハウやその際に使える英語の表現やニュアンス等も紹介されています。簡単に言うと国際恋愛ノウハウ+言語学習といった内容です。




  外国人女性と国際恋愛する為の恋愛英語教材:Love Talk Masterの公式ページ

とにかく詳しい内容は以下のレビューというリンクからご覧になって下さい。

love-english_banner

   >> Love Talk Masterを買って読んだ感想とレビュー


こちらの記事もお勧め:


Share this post