日本(東京)で外国人女性と出会うにはどんな方法が最もよいのか?


外国人女性と出会う方法を色々と考えてみた結果導き出された答え



今回は日本にいながらにして、比較的簡単に外国人女性と出会う方法を考えながら紹介してみたいと思います。

やはり、日本でも圧倒的に外国人女性と出会う為に適した場所(エリア)は何といっても”東京”が一番と言えそうです。その理由としては、やはり「圧倒的な出会いのチャンスの多さ」という事が一番の理由ですね。

勿論、現在の日本では、東京以外にも他の地方都市でも十分に外国人女性と出会う事も可能だと思いますが、やはり圧倒的な人数、出会いのチャンスの多さから考えるのであれば、東京や大阪などの都市部が最も確率が高いと思います。

また、最近では毎年のように欧米諸国からの観光客が増えてきて、将来的には東京オリンピックを控えている日本。自然と外国人と接する機会が増えてくる可能性もあります。

そこで今回の記事では、東京にいながらにして外国人女性と出会う方法を中心に、彼女達と出会って仲良くなっていくためのプロセスや方法を紹介していきたいと思います。


基本的には私の経験談が基になっているので、その際のポイントや当時の出来事を思い出しながら紹介していきたいと思います^^


日本(東京)で外国人女性と出会うにはどんな方法が最もよいのか?
日本(東京)で外国人女性と出会うにはどんな方法が最もよいのか?


こちらの記事も外国人女性との恋愛で役に立ちます:




日本在住の外国人向けのフリーペーパー(サイト)を活用した方法



この方法は結構古典的な方法として、昔から国際恋愛をしたい人に知られているツールです。その昔、国際交流のツールとして長らく活躍していた「ペンパル」と同じくらい昔から利用されている方法です。

参考記事:「外国人女性と知り合う方法:デーティングサイトやペンパルサイトを利用して出会う


それは、日本在住の外国人向けのフリーペーパーのある募集掲示板というページを利用した出会いの方法です。基本的にこの募集掲示板は「国際パーティー、インターナショナルパーティー」同様に「外国人男性+日本人女性」の出会いが中心になっていますが、中には外国人女性が出会いを求めている場合もあります。


参考:「外国人女性と知り合うにはインターナショナルな場所やイベントを活用して出会いを探そう


現在では、フリーペーパーよりも、このフリーペーパーを作っている会社が運営しているサイトの方が使えるようです。フリーペーパーの方は東京都心であれば、その昔はHMVや、現在はタワレコなど、CDショップに置かれていたり、あとは、外国人に人気のアイリッシュパブや、フランチャイズでお馴染みのHUBというバーにも置かれています。


基本的に外国人が利用しそうな場所、遊びに来そうな所にはおいてありますね。このフリーペーパ自体、日本にいる外国人向けに作くられていますので、そういった外国人が多く集まる場所にいけばわりと簡単に手に入ります。


私が知っている限り、以前は都心の大型書店にもおいてあってので、店舗によっては現在もまだフリーペーパーのスタンドが設置されていると思いますので、興味のある方はチェックして見てください。

基本的に外国人をターゲットとしている雑誌なので、基本は英語で書かれています。また、掲載されているお店やサービスなどの広告をみると、日本在住の外国人にはどんな需要があって、どんなお店が彼らに人気があるのか?需要があるのか?などがわかるので、結構面白いです^^




定番の原宿(裏原近郊)や渋谷、中野ブロードウェイでちょっとマニアックな趣味を持つ外国人女性と出会う



都心に住んでいる方であれば、よく目にすると思いますが、渋谷や原宿はわりとファッションに敏感な外国人女性やちょっと変わった趣味のある外国人が集まる場所が点在しています。

原宿といえば、以前は少し子供っぽいイメージの場所だった記憶がある方も多いと思いますが、現在でもそういった名残はあるものの、やはりオシャレな世界観をもったお店やブランドが多く、今尚世界のファッショニスタに好まれている場所です。海外のセレブの中にも原宿好きな人は多いんですよね^^

そんな影響からか、原宿に何か面白いものやオシャレなモノを求めてやってくる外国人は多いです。そして、中には非常に綺麗な海外のモデル女性何かも遊びにきていることがあるので、非常に特殊な人たちと出会える可能性だってあります^^ 


そして、次に紹介したいのが、今や秋葉原に変わる新しい外国人向けの観光スポットになっている「中野ブロードウェイ」です。ここも、外国人女性と出会う為に意外に良い出会いの場となる可能性は高いです。そして、中野ブロードウェイには、意外にも外国人女性同士で遊びに来ている人が多いですよね。


ですから、もしあなたにフィギュアの趣味があったり、アニメや漫画の知識があれば鬼に金棒です(笑)。中野ブロードウェイを案内してみて下さい^^

私はこういった場所で白人女性に声をかけて一緒に遊んだりした事があります。タイミングが合えば街を紹介するよ!みたいな感じで声をかければ意外にうまく連れ出せる事もあるんですよね^^


いずれにしても、相手が観光客の外国人女性である場合、結構連れ出しには応じてくれる可能性は高いと思います。やはり海外にきたからには、何か面白い経験や特別な思いでを作りたいと思っている人は多いですからね。現地の人と一緒に遊んだりする機会は貴重な経験になります。


白人女性との出会いを探してみる



大学周辺の飲食店やスポーツジムで出会う方法



これは以前にこちらの記事でも紹介しましたが、大学周辺の飲食店やスポーツジムなどは外国人女性と出会う方法として結構使えるスポットです。

参考記事:「東京で白人女性(特に欧米人女性)と出会える場所TOP3とその際のテクニック


実は日本に留学している海外の大学生は意外に暇な時間が多いと思います(笑)。そして一般的には「同じ外国人留学生同士でかたまって行動している」という傾向が多いのです。それでも欧米系の留学生はわりと個人行動している人も中には多いですね。


中には日本に留学しているにも関わらず、日本人男性(アジア人男性)には全く興味を示さない白人女性もいますが、日本人男性に興味を持っている欧米の留学生もいます。そういった女性はわりとフレンドリーに話しかけてみると自然に対応してくれる子が多いです。


一見、若い白人女性はクールな見た目でちょっととっつきずらそうに見える女性も多いですが、いざ話しかけてみると非常にフレンドリーな子が多いのも事実です。

恋愛に発展させるまでには少し時間を要すると思いますが、ジムであれば定期的に顔を合わすことが多いと思いますので、自然と顔見知りになる可能性は高いので、気兼ねなく話しかけてみるとフレンドリーに会話してくれる可能性は高いです。


向こうの女性は知らない男性に話しかけられても、わりとフレンドリーに対応します。とにかくひとまず相手の話を聞いてくれます。日本人女性のような過度な警戒心はありません。マナーよく話しかければ無視するという事は殆どないと思います。

ですから、以上の事を考えると問題は出会い方とタイミングです。何度も顔を合わせて相手に自分の存在を意識させて、自然と顔見知りになり、最終的に声をかけて友達になるというパターンが好ましいと思います。少し時間はかかりますが、確実性の高い間接法ですね^^


参考記事:



外国人が多く集まるバーやクラブ、レストラン等の飲食店で出会う方法



これはこのサイトで度々、私の過去のナンパ日記に登場している出会い方の一つですが、今現在私が知る限り最も簡単で再現性の高い方法です。やはり、男女が出会う場として、バーやクラブというのは何処の国でも最も確実性の高い方法です。


特に欧米諸国では、日本よりも若者がクラブに行く事は普通の事です。特別、音楽が好きだとか、ダンスが好きだとかそういった理由がなくても、普通にお酒を飲んで踊りに行く場所、踊りに行く場所、騒ぎにいく場所として、クラブやバー(ダンススペースのあるバー)に行く若者が多いです。

ですから、とにかくクラブで外国人女性と出会えるチャンスは多いです。日本のクラブにも外国人が多く集まるクラブやイベントが存在していますので、そういった場所に狙い撃ちしていけば、結構な確率で外国人女性と出会える可能性は高くなります。


基本的には外国人同士のグループで遊びに来ている子達が多いですが、こういったグループを相手に声を掛けてもOKだとおもいます。

基本的に外国人の女性って他の女友達がいても普通にナンパにのってくれる事って多いですよね。逆に愛称がよければ、その女友達も協力してくれるくらいですから(笑)。そのくらいクラブ内でのナンパには寛大です。当然お酒も入っていますので、ノリもよく楽しく出会う事が出来ます。

ですから、基本的にクラブ好きの人や音楽好きの人、お酒好きの人はこういった場所を利用すれば出会いの確立を高められると思います。


参考記事:




外国人と「シェアハウス」に住みながら出会いを探す方法



この方法も日本で外国人の友達を作りたいと思っている人が古くから利用している方法の一つです。しかし、基本的には外国人女性ではなく、「外国人男性」とシェアハウスで生活する事が一般的だと思いますので(女性の安全面を考えて)、考え方としては、まず「外国人男性の友達を作ってからその友達に外国人女性を紹介してもらう」という方法が得策だと思います。


日本の外国人コミュニティーって意外に狭いので、一人の外国人と友達になれれば、芋づる式に外国人の友人が増えていきます。そういった中で外国人の主催するホームパーティーや誕生日会などに誘われる事も出てくると思いますので、そういった過程でいつか必ず「シングルの外国人女性と出会う」という可能性が出てくるはずです。




海外の留学生や海外からの観光客を自宅に受け入れて国際交流をしながら出会う方法



これはちょっとだけハードルの高い方法になると思いますが、お小遣いも稼げますし、海外留学に行くお金も時間もない人には良い方法かもしれません。それは、海外の留学生を自宅に受け入れる方法、海外からの観光客を自宅に受け入れる方法です。

これは相手との相性がよく上手くいけば、将来的にずっと付き合っていける友達を作れる可能性は高いです。一緒に生活していく事によって信頼関係を築くことができます。


また、最近話題の海外からの観光客を自宅に受け入れる方法として「カウチサーフィン」というサイトを利用する方法は結構エキサイティングです。

実は私自身まだ試した事はないのですが、私の知人が挑戦したようで、かなり面白い体験ができたようです。基本的には海外生活に慣れている方向けで、自分も将来的にはカウチサーフィンを利用して同じことをしてみたいという方は本当にお勧め出来ます。

世界中の外国人観光者を自宅に受け入れて外国人との出会いを増やす方法も色々なチャンスがあると思います。



SNSなどや恋愛サイトなどのネットを活用して出会う方法



このサイトでは、過去に何度か紹介していますが、海外では(特に欧米諸国)では、日本よりも”ネット”で男女が出会って恋愛から結婚するケースはかなり多いです。特にインターネット世代で育った若者は必ずといっていいほど、男女の恋愛ツールとしてSNSを利用しています。

特にこの国際恋愛・結婚サイト」を利用すれば、世界中の外国人女性は勿論、日本在住の外国人女性を検索して探す事も出来ますので、リアルでの出会いを探す事が難しいという方にとって、非常に強力なツールになると思います。

この恋愛マッチングサイト以外にも、近年では、こちらのフェイスブック系の恋愛サイトである「ペアーズ」もお勧めです。


pairs3

facebookを利用した恋愛サイト:ペアーズ



世界で最も使われている恋愛マッチングサイトを使って白人女性との出会いを探してみましょう☆


マッチ・ドットコム

世界中の白人女性と出会えるサイト








  管理人オススメの国際恋愛サイト

マッチ・ドットコム は英語圏は勿論、世界24カ国・1500万人の会員の中から恋人候補を探せる世界各国で非常に有名なコミュニティー・出会い・婚活サイトです。

また海外のドキュメンタリー番組のディスカバリーチャンネルでもサイトの宣伝している為に登録会員からの信頼も高いサイトです。

マッチ・ドットコムを使えば、日本の住んでいる外国人女性はもちろん、世界中の外国人女性・白人女性と出会えるチャンスが期待出来ます。マッチ・ドットコムは海外では一般の女性も普通に恋愛・出会いの為のツールとして利用している人が多いです。ですから色々なタイプの女性と出会える可能性があります。

下手に業者任せにしたお見合いやパブでロシア人女性(東欧女性)と出会うきっかけを作るよりも圧倒的にコストパフォーマンスに優れていると思います^^

勿論、マッチ・ドットコムを使う上では様々なテクニックやコツがありますが、何と言っても重要なのが「自己PRの欄」の書き方・魅せ方です。

これは当サイトでも以前紹介したようにしっかりと時間をかけて作り込んで書くようにして下さい。自己PRの部分を作りこむ事によって後々女性達と出会える確立にとても影響してきます。

   世界中の外国人女性と出会いたい方はこちら

マッチ・ドットコム



このサイトの詳しい体験内容はこちらページで紹介しています。
>> マッチ・ドットコム(match.com)の利用体験談




  管理人一押しの「国際恋愛ノウハウ」+「恋愛英語教材」


ここ最近、私が読んだ本の中で最も面白く為になった本です。外国人女性との出会いから恋愛~正式な交際~結婚までの流れがステップ形式に紹介されているフレーズ集。

特にナンパする為の英語や気に入った子に声をかける場合のフレーズや流れなどは非常に役に立ちます。

また、ネットで外国人女性との出会いを探す場合のノウハウやその際に使える英語の表現やニュアンス等も紹介されています。簡単に言うと国際恋愛ノウハウ+言語学習といった内容です。




  外国人女性と国際恋愛する為の恋愛英語教材:Love Talk Masterの公式ページ

とにかく詳しい内容は以下のレビューというリンクからご覧になって下さい。

love-english_banner

   >> Love Talk Masterを買って読んだ感想とレビュー


こちらの記事もお勧め:


Share this post